日別アーカイブ: 2014年7月13日

多くの事がコンピューターやロボットに置き換わるけど

昨日は、多くの事がコンピューターやロボットに置き換わっていくと書きましたがスポーツは置き換わりにくいと考えています。 スポーツの特徴である肉体と肉体のぶつかり合いや肉体の限界への挑戦は物質そのものだからです。 しかし、これも 「肉体」 と言うものを無視するならコンピューターやロボットに置き換わってしまいます。 どういうことかと言うと 脳は神経の集まりですし神経は微弱な電流を使って情報を流しているからです。 実際に肉体が動いていなくても神経に外部から電気で刺激を与えれば脳は肉体が動いていると感じるわけです。 そうすればスポーツでも映像ではないバーチャルリアリティが実現化されてしまいます。 少しばかり過激に書くと肉体的接触が無くても脳や神経に直接刺激を与えることでエクスタシーでさえ得ることができるようになるのではないでしょうか。 バーチャルなスポーツも発達するかもしれませんが最後まで肉体への挑戦であるスポーツは無くならないと思っています。 無くなってもらっては困ります(^^; 人間研究は面白くて大切!! {lang:... Read More | Share it now!