日別: 2014年10月16日

忙しさの中身は? ラットレースをしていませんか?

昨日の続きです。 まだまだ仕事を覚えている時や、新たに仕事を初めたばかりは死ぬほど忙しいのが当たり前です。 また暇で収入が少ないなら単純に時間をお金に換えるべきです。 心をなくすほどやりきらなければ次がありません。 今時、口を開けていてもぼた餅は落ちてきません。 そして、次のステップは忙しさの中身が大切です。 忙しくも一応、食べられるようになったら忙しさの中身を選別すべきです。 そうしないと 「忙しいから新しいことができない(取り入れられない)」 となり、ラットレースを続けることになります。 ラットレースから抜けるには、自分の仕事の中身を選別し、それを止めるか人を雇ってやってもらうか(アウトソーシングもあり)する必要があります。 生産性の低い仕事を自分でやり続けるのですか? さらに生産性低い仕事を止めるか任せれば忙しさから解放され余った時間で生産性の高い仕事を仕組み化したりさらに自分が生産性の高い仕事をすればいいのです。 従業員を増やせない、増やさない経営者は一度、自分の仕事、会社の棚卸しをしてみたらどうでしょうか。 忙しさの中身が見えるのではないでしょうか? ———– 「心豊かに」「穏やかに」 人間研究は面白くて大切!! ... Read More | Share it now!