「快楽」と「痛み」


「快楽と痛みの原則」を知ったのは10年くらい前で、神田昌典の教材からでした。
(神田さんは「快楽・悦楽」「危険・苦痛」と言っていたかも知れません)

その後に読んだジェームススキナーの

「成功の9ステップ」

にも同じことが書かれています。

これについては過去にも書いていますし
私なりの経験や考えを書き出すとものすごい量になります。

このブログの方針として

「長い文章や解説は書かない」

と言うポリシーからこのくらいにしておきます(^^;

私が主張したいことが下記のサイトにまとまっていましたので
そちらを参考にして下さい。

「快楽と痛みの原則」
http://ameblo.jp/tgshimada/entry-12081570548.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です