よく見たいときには、メガネを外して見ろ


仕事だけでなく人生そのものにおいても
俯瞰して見ることが大切です。

どうしても目の前のことに振り回されたり
細かな部分だけに目がいって大切なことを見落としてしまうのです。

MGの教科書Aで知ったのですが
そのために東工大の森政弘教授は

「よく見たいときには、メガネを外して見ろ」

と言っています。

他にも

・細かく分けない
・分類しない
・境界を設けない

ということを指摘しています。

———–
「心豊かに」「穏やかに」

人間研究は面白くて大切!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です