ますます経営の手腕が問われる

Pocket

従来は一発のヒットで何年も安定成長を続けられましたが
今では技術の発達により追手のスピードが格段に速くなっています。

ライフサイクルの形状は、高低差があり長さが短くなっています。

少なくとも3年おきに
新しいライフサイクルを描かなければならないと思っています。

そのためにはトップの意思決定の速さと
組織の実行力が必要です。

大手企業といえども安定期がなくなっていると言えます。

経営の結果は、国のせいにも、業界のせいにも、競合のせいにもできません。

目の前の結果はすべて経営者の責任であり
ますます経営者の手腕が問われる時代になってきたと思います。

人間研究は面白くて大切!!

{lang: ‘ja’}

</

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です