Y理論についての説明方法


おとといの東京MGの3.5期(1日目の夜の飲み会)で

「Y理論」

について尋ねられ、毎回な答え方ができませんでした。

これは社内で話している時も同じようなことが起こってしまうのです。

しかし、常にどう伝えたらいいのかを考えていたら
とうとう出てきました。

というより、参考資料にまとめられていたんです。

8月には幹部とシニアコースを出た者で

「Y理論についての合宿」

をするので、もう一度取り出した資料を読み返したら
それが明快に書かれていたのです。

読むだけですと7分くらいです。

少し解説をつけると30分くらいはかかります。

結局、一言ではいえないんです(^^;

しかし、その資料を元に
わかりやすく解説する自信ができました。

本当にいいことが書かれています(^^v

———–
「心豊かに」「穏やかに」

人間研究は面白くて大切!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です